工房 絲(su-)のフォトサークル
内田ユキオ ワークショップ

【モノクロはいつでも最高にかっこいい!】

誰でも参加できる撮影会イベント工房 絲(su-)のフォトサークル、11月は内田ユキオワークショップ!
スナップ写真やポートレートといえば必ず名前が聞こえる内田ユキオ先生は日本を代表する写真家の一人。
写真に対する熱い思いと、チャーミングなお人柄が中毒性を放ちます。
今回のワークショップテーマは「モノクロ」、かっこいいモノクロ写真についての理論から撮り方まで、一見難しそうな内容をやさしく解説して頂きます。
ちょっとしたコツから、押さえておきたいひと手間を教わりながら、あなたの写真表現の幅をグッと広げるワークショップ。撮影会に参加したことがない方にも、安心してご参加いただける内容です。
内田先生の笑いが絶えない甘辛い講評も必見!
ソーシャルディスタンスにしっかり配慮して、皆さんのご参加をお待ちしています。



内田ユキオ作モノクロ画像1

日程 2020年11月14日(土)
時間 10:00〜17:30頃(お昼休あり)
場所 京都駅界隈
対象  ミラーレスカメラ、一眼レフカメラをお使いの男女18名
持ち物 筆記用具、メモ帳、カメラ、SDカード、交換レンズなど。
参加費 8,000円(税込8,800円)
参加申込方法
  10月17日(土)20:00より先着順
  下記URLよりお申し込みください。
  
http://atelie-suh.com/?mode=cate&cbid=2026830&csid=0

その他 
・荒天・地震などの自然災害や緊急事態宣言等によりイベント開催が困難な場合は、中止になる可能性がございます。
・お子さま連れでのご参加は長時間のため、難しいことをご理解ください。
・お申し込み頂きました時点で、撮影会規約にご了承頂いた意思と致します。 ・体調の悪い方、朝検温で37.5度以上の方、参加する日の1週間以内に37.5度以上の熱が出た方はご欠席ください。
・最低最高人は15名、満たない場合は中止となります。



内田ユキオ氏 
 新潟県両津市(現在の佐渡市)生まれ。
 公務員を経てフリー写真家に。
 広告、タレントやミュージシャンの撮影のかたわら、モノクロで切り取った市井の人々や 海外の都市のスナップに定評がある。
 執筆も手がけ、カメラ雑誌や新聞に寄稿も行う。主な著書に「ライカとモノクロの日々」 「いつもカメラが」。
 現在は写真教室の講師などでも活動中。